読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rebellion 戦術談議所

ネタ切れの為 のんびり更新となっています。

AI変更後の所感3 (FC柴犬)

あれこれ考えながら試合を観ていますが、未だ何も確信は得られません。

とりあえず同じ連盟の初犯さんと親善試合を繰り返し、

二人で出した結論がこんな感じです。

 

f:id:fcmanager:20150216003627j:plain

 

サイドのペドロはドリブラーの生きる道があるのかの検証用。

ポイントは2トップとCAMになります。

後ろに逃げるパスからのミドル、短距離のスルーパスが、

選手間をコンパクトに保ったパス回しが基本で、

重要視しているのはシュートを打つ場所、DFのマークの有無になります。

 

一応、柴犬さんの現時点での結論は

「オフェンス側全般にマイナスの補正がかかる変更が行われた」というもので、

走力や判断力だけがマイナスの対象ではないと考えています。

これらは日替わりのもので明日にはまた別の事を言っているかもしれませんがw

 

そして、これまで以上に重要視されているとみているのが

各種計算式の「各状況」という部分です。

<例:公式ーGMブログより>

 ■ シュートを打つ際に関係する能力値
  main : シュート力
  sub : 判断力+@(各状況)

  ・ シュートを打つ際の能力値です。
  ・ 数値が高いほどシュートの威力が増していきます。

↑この中の@(各状況)という部分です。

 

実のところそこまで自信があるわけでもないのですが、

とりあえずはその辺りから考えていくのもいいかな、と。

 

ともかく、AI変更後の当ブログの記事については、

何の確証もなくただの憶測だけでのお話になりますので、

その点を重々承知の上でお読み頂ければと思います。

また、コメントで他の方のお考えも出して頂けておりますので、

その辺りも参考にしながら試行錯誤して頂ければ幸いです。

 

ただ、不確定要素ばかりの記事にはなりますが

「退屈しのぎの読み物」というブログ開始当初の目的の一つとしては

更新がある今の方がいいかな、と気楽に書いている次第であります (´∀`;