読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rebellion 戦術談議所

ネタ切れの為 のんびり更新となっています。

ポジショニングの設定 (りりめろん)

【左右幅と距離の設定に関して】

各ポジションには、攻撃時守備時それぞれに上下左右5.5の位置の基本となる位置が存在する。(設定6と5の中間)

上記の位置を基に左右幅、ライン比率、距離の設定で試合中の基本的なポジショニングが決定されている。

※下に連ねる数値はフィールドを縦横100分割にした時の数値(目算)である。

--------------------------------------------------------------

【オフェンス時の基本ポジション(5.5)】

1列目 自陣ゴールラインから 66.5進んだ位置 左右は中心から18.5間隔

2列目 自陣ゴールラインから 59.5進んだ位置 左右は中心から18.5間隔

3列目 自陣ゴールラインから 42.5進んだ位置 左右は中心から18.5間隔

4列目 自陣ゴールラインから 35.5進んだ位置 左右は中心から18.5間隔

5列目 自陣ゴールラインから 28.5進んだ位置 左右は中心から18.5間隔

※縦のラインは均一では無いため、2列目と3列目に隙間ができる。

※横のラインは配置人数等で変動する。

【オフェンス左右幅の変動値】

横中央50の位置を基準に、1段階につき基本ポジションから約1.4左右する。

・1にすれば中央に寄り、10にすればサイドラインに寄る。

・中央の選手は動かない。

・アローオーバーラップ先でも適応。

【オフェンスライン比率】

1段階につき基本ポジションの縦位置から約1.4上下する。

--------------------------------------------------------------

【ディフェンス時の基本ポジショニング(5.5)】

1列目 自陣ゴールラインから 55.0進んだ位置 左右は中心から15.5間隔

2列目 自陣ゴールラインから 50.5進んだ位置 左右は中心から15.5間隔

3列目 自陣ゴールラインから 43.0進んだ位置 左右は中心から15.5間隔

4列目 自陣ゴールラインから 35.5進んだ位置 左右は中心から15.5間隔

5列目 自陣ゴールラインから 31.5進んだ位置 左右は中心から15.5間隔

※ST、CAMのみ例外。中央から7間隔。

※縦のラインは均一では無いため、2列目と3列目に隙間ができる。

※横のラインは配置人数等で変動する。

【ディフェンス左右幅の変動値】

横中央50の位置を基準に、1段階につき基本ポジションから約1.4左右する。

・1にすれば中央に寄り、10にすればサイドラインに寄る。

・中央の選手は動かない。

【ディフェンス 相手との距離】

1段階につき基本ポジションの縦位置から約1.4上下する。

【基本位置の変動】

守備時のみ後ろのラインに誰もいない場合、基本位置が1段階下がる。

1列目・CAMだけは変動が無い。

【ディフェンス基本位置の変動】

1列目、2~4列目中央3箇所以外のポジション(つまりサイドの選手w)は、後ろのラインが詰まっていない状態なら1~2段階基本位置が下がる。

WFとWMでは2~3段階の差があるため、守備にかかる人数が変わってくる。

※カウンター未使用の場合。

--------------------------------------------------------------

【攻守両面の基本位置の変動】

中央3箇所の配置人数によって、横の基本位置が変わってくる。

中央の配置が2人の場合、中央の隣り2箇所の間隔のみ変動する。

【オフェンス時】

中央から12.3に配置。(4人配置で24.6間隔)

【ディフェンス時】

中央から10.3の位置。(4人配置で20.6間隔)

 

中央、両サイドの3箇所の配置は配置人数に左右されない。

動かない。

--------------------------------------------------------------

 【使用例】

左右幅・距離の設定を、左右のプレイ範囲や味方との距離。相手にどれだけ近づいて守備をするか。と解釈している人が多いが間違いである。

上記のように攻守両面における、試合中の基本的なポジショニングを決める設定です。

 

例えば、CDMの設定で、守備時は中央にどっしり。攻撃時は右に寄って攻めたい。

この設定をするには、中央配置の選手では不可能である。

※アローではオーバーラップ前の位置を指定する事が出来ないので、中央配置ではオーバーラップするまでは中央から出てこない。

右CDMに配置し、ディフェンス幅を1に設定すれば、

守備時は限りなく中央に位置し、攻めるときは右寄りの設定した場所で攻めることが可能。

※横の選手位置は追い越せないので完全に中央にすることはできない。

 --------------------------------------------------------------

【雑記】

このポジショニング設定は、ゴールキックの際は必ず、設定した位置からスタートするため、5.5の位置が分かれば相手の上下左右のポジショニングを丸裸にできます。

受け手側の選手の上下の位置を調整することでパスの角度を変え、通りやすくしたり、かち合せたくない選手との距離を調整することでフリーで受ける機会を増やしたりと、相手の設定に対する対応策が容易に出来るようになります。