読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rebellion 戦術談議所

ネタ切れの為 のんびり更新となっています。

ポジション・役割別俺的No1(FC柴犬)

ポジションについて

匿名会長の出してくれたお題。

とりあえず、各選手1ポジションに限定しての話とする。

(でないと前線はメッシとクリロナばかりになってしまうのでw)

また、役割やポジションについては柴犬さんの多少偏った視点が作用する為

一般的なフォーメーション・戦術には当てはまらない事もあるかもなので

その点はあらかじめご理解頂きたい。

  

・突破型ST 【C・ロナウド

f:id:fcmanager:20141014011902j:plain

異論はないであろう選択。

サイドアタッカーとしても優良な選手だが、その能力が最も発揮されるのは

突破型ストライカーを用いたチームでのセンターフォワードだろう。

 

・電柱型ST 【M・ゴメス】

f:id:fcmanager:20141014012226j:plain

電柱として必要な要素を高水準で揃えながら7レベルの50%と伸びしろ充分。

電柱ストライカーの代表格として一部のプレイヤーからは

ゲーム初期の段階から注目されてきた選手。

なお、柴犬さんにとって「電柱」とは、その役割に特化した選手であり、

ズラタンやD・コスタはまた後述のカテゴリーとなる。

 

・万能型ST 【D・コスタ】【Z・イブラヒモビッチ

f:id:fcmanager:20141014012245j:plain

f:id:fcmanager:20141014012303j:plain

STに求められる全ての要素を高水準で備える、所謂バランス型ST。

ズラタンはシュート力、コスタはチャージングの面で弱点を見せるも、

どんなチームでも安定した働きを保証してくれる。

特化することが大切とされるこのゲームにおいてもこの2選手は特別だろう。

次点としてフォルカオの名も挙げておきたいがメンタルの低さにより落選。

 

・WF 【ネイマール

f:id:fcmanager:20141014012403j:plain

突破型との差はオフェンス能力の内訳。

ウィングフォワードはシュート・決定力が若干劣っても良いかわりに

パス能力が求められる。次点でスアレスアグエロを挙げておきたいが、

スアレスはメンタル、アグエロは機動力で劣る。

ただ、アグエロに関しては特筆すべきで、育成次第で前線のポジションを

全てこなすことができる非常にマルチなステータスをもっている。

文字通り、「足りない部分を満たしてくれるはず」だ。

 

・FC柴犬型WM 【L・メッシ】

f:id:fcmanager:20141014012420j:plain

メッシはここで登場。

このポジションはFC柴犬で言うところのサンチェスの役割で、

サイドから中に切れ込んでのミドル、サイドを突破してのアシスト、

逆サイドからのグラウンダーパスを押し込むフィニッシャーと

非常に多くの役割を担うポジションとなる為、適任となる選手は限られる。

次点はベイル。

 

・クロッサー 【M・エジル

f:id:fcmanager:20141014012632j:plain

間違いなくエジル一択。

メンタルの補強をしつつ必要な部分を全て20に上げることも夢ではない。

イニエスタも負けず劣らず優秀だが別カテゴリに置きたいので却下。

 

・攻撃的CM 【E・アザール】【C・ファブレガス】

f:id:fcmanager:20141014012643j:plain

f:id:fcmanager:20141014012656j:plain

柴犬さんは基本的にCAMとCDMを置かない戦術を続けている。

よって、一般的にCAMとして扱われるポジションをこの攻撃的CMと

考えてもらえればありがたい。

ここで求めているのは8月27日の記事で紹介したように得点力を備えたパサーだ。

候補は数多くおり、カソルラ、マタなどもシュート力が上がれば適任となる。

 

・プレイメイカー型CM 【シャビ】

f:id:fcmanager:20141014012714j:plain

基本的には攻撃的CMとほぼ同じ選手がここに分類されるが、

こちらはオーバーラップを控えてプレーの中継点的な役割が占める部分が大きい。

求められるのはパス・オフザボール・テクニック・判断・予測・敏捷で、

特に判断力と予測力はカラー込みで20越えが理想。

よってここではシャビを選んだ。

 

・パス型サイドミッドフィルダー 【A・イニエスタ

f:id:fcmanager:20141014012729j:plain

イニエスタはクロッサー、プレイメイカー型CMとしても

No1になれる選手であるが、個人的に最も活きるのはこのカテゴリだと思う。

機動力を兼ね備えたパサーとして、WFの後ろに配置することで

WFが中に切れ込んだところへのスルーパスキラーパス(懐かしいw)となる。

 

・守備的サイドバック 【J・サネッティ

f:id:fcmanager:20141014012739j:plain

間違いなく守備的なサイドバックとして最高峰はサネッティだ。

この初期ステータスで8レベルの0%スタート。

走力敏捷20に到達した上でDF3要素を18以上まで上げられる選手はまずいない。

次点はC・プジョルマスチェラーノ

 

・攻撃的サイドバック 【マルセロ】

f:id:fcmanager:20141014012931j:plain

攻撃的サイドバックの何をもって攻撃的とするか定義が必要だが、

今回は「サイドを駆け上がってパス・クロスといったアシストを担う選手」

としたいと思う。その点ではマルセロが最も優秀だ。

言うまでもなく課題は判断/予測であるが、求められる能力があまりに多い

攻撃的サイドバックにおいてはそこがある程度犠牲になるのは仕方ない。

普段から判断予測を重要視している柴犬さんの言葉とは思えないが、

この事についてはいずれまた別記事で私見を述べたいと思う。

次点はアルバだが、こちらはマルセロに比べて育成が安定しそうだ。

 

センターバック 【キエッリーニ

f:id:fcmanager:20141014013021j:plain

基本的にCBには最高峰と呼べる選手が多いので、

あえてNo1を決める必要はないように思える。

カラーに合う選手がNo1だ。

 

ゴールキーパー 【カシージャス】【ブッフォン

f:id:fcmanager:20141014013520j:plain

f:id:fcmanager:20141014013222j:plain

どちらも甲乙付けがたい。

ブッフォンは敏捷、カシージャスゴールキーパーの振りで失敗する可能性あり。

その程度の差しかないんじゃないかと思う。

 

 

これらの選手でチームを作るとこんな感じ。

 

f:id:fcmanager:20141014014543j:plain

 

夢がありますねー (∩´∀`)∩