読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rebellion 戦術談議所

ネタ切れの為 のんびり更新となっています。

得点王に、俺はならない (FC柴犬)

FC柴犬からは絶対に得点王は生まれない。

国家統合リーグに在籍して19期目、

優勝5回はFCリニョールさんに次いで2番目に多いけど

こと得点王に関しては一度も取ったことがない。

これはFC柴犬の戦術によるものが大きい。

  

FC柴犬では、得点が複数の選手に分散されている。

過去ではスアレスアグエロ、CR7、

今ではCR7、アグエロ、Aサンチェス、アザールがそれぞれ点取り屋を担う。

エリア内に3人は走り込み、さらにエリア手前にも選手を配置することで

マークを分散させてフリーを作り出す形だ。

 

この為、得点するのはその時フリーになった選手で、

特定のストライカーに得点が集中することがない。

これが得点王が生まれない理由だ。

そして、柴犬さんはその攻め方を一つの正解だと信じている。

 

そして、そういった「正解」はプレイヤーそれぞれにある。

ここで述べているFC柴犬の正解はあくまで柴犬さんにとっての正解であって、

他のプレイヤーにとってはそれは許容できないものであったりする。

このゲームは情報が少ないのでそういった事が起こるのだと思う。

これが実に面白い。

 

現実のサッカーでもそうだと思う。

(このゲームの戦術なんかは現実に比べられるもんじゃないけどねw)

だからこそ色んなチームができて、色んな動きがある。

どうしても強い選手・カラーというのは限られてくるので、

せめて戦術の部分だけでも他人と違ったものができればと思う。

 

ただ、過去にそういう「みんな同じだ」という理由で

テンプレ戦術が嫌われる時期があった。

しかし、あの考え方には賛同できなかった。

やはりオリジナルというものは基礎があってこそ完成させられるもので、

基礎を学ぶ上でテンプレ戦術はとても便利だった。

 

テンプレ戦術の存在によってプレイヤーの戦術研究がすっ飛ばされてしまい

ゲームの寿命を縮めた、という意見には同意するが、

それでもなお、今でも初心者さんにはまずテンプレ戦術を

研究してみることをオススメする。

そして、その戦術が意図しているものは何なのか?

その戦術によって選手がどのように動いているのか?

これらを学ぶことで、オリジナルを作る時の知識を得る。

柴犬さんの中での正解(現在の戦術・フォーメーション)に関しても

4つのテンプレから学んだ事は多い。

 

テンプレを毛嫌いしている人も多いかもしれないけれど、

まずはそこから学んでみる、という事をしてみると

自分の考え方に幅ができてより楽しめるんじゃないかと思う。